賃貸の相場

アパートやマンションの賃貸の相場はどれくらいでしょう。
僕は東京に住んでいたことがあります。
東京の郊外であります。
東京のど真ん中の家賃は、5万円以下の物件は僅少ではないのではなかろうか。
5万円以下の物件もあると思います。
ただ、田舎や郊外のアパートと比べ、環境は悪いと思います。
僕は大学は郊外だったからよかったが、東京のど真ん中に進学していたら、アルバイトの量をかなり多くしなければならなかったでしょう。
今住んでいるところは関東地方の北部の方であります。
ここらへんの賃貸物件は安いです。
部屋が三つあって、キッチントイレバス付きで、4万ちょっと、というところもあります。
一番安い賃貸物件は、住宅雑誌を見ていたのだが、3万円以下もありました。
ただこれを思うと僕が大学時代に住んでいた、家賃2万の物件はよほど安かったのでしょう。
アパートは老朽化するとかなり家賃が安くなるらしいです。
老朽化が気にならなければ、そういうところも狙ってみるのもいいと思います。
ただ最近では地震は怖いです。
安い賃貸を借りても、このご時世です。
地震であります。
老朽化したアパートなら地震に弱いです。
怖いものであります。
もし地震が大学時代に起こっていたら、僕は老朽化したアパートには住まなかったでしょう。
最近は耐震対策も、賃貸の選び方のバロメーターになるでしょう。
団地も怖いです。
上に高い建物は、地震の時かなり揺れます。
高層マンションも怖いが、耐震対策をちゃんとやっているのでしょう。
老朽化したアパートや団地は、地震の多い時は怖いものであります。

Copyright (C)2017日本全国賃貸生活しやすい地域は?〜都心と田舎の違いについて〜.All rights reserved.